SIDE TRACK +++ Presended by けい・きみよし+++ BACK NO.8 >>
DOLL'S PROFILE NO.9

NO.9:ガーブ

ガーブ1
ガーブ2
キャラクター名ガーブ
作品名ルパン三世PARTIII
ドール素体NEO-GUY(ボークス)
ヘッドGUY用キャストヘッド (*1)
エポキシ軽量パテ・ラッカー塗装
眼鏡エッチングユニット・メガネフレーム4
(コトブキヤ)
自作
完成年月2004年3月
備考   
   
(*1)ヘッドはガーブらしさを出す為、眼の周りと顎の部分を少し削っています。

ふなこさんのサイト「in vivio/in vitro」でガーブで盛り上がっていた頃 ふと思いつきました。ガーブの体型はNEO-GUYかな…と。
その時はまさか作ることになるとは思わなかったのですが、 たまたまウチにイベント限定のヘッド付きGUY素体があり(「GUY」の素体は本来ヘッドが別売りです)、 そのヘッドが
「なんだかガーブの顔をしている気がする…」
もしかして、これは何かの思し召し?
まさかサブキャラに手を出すようになるとは思いませんでしたが(だって、サブキャラに手を付けると 一生かかっても作りきれませんもの…笑) 折角ガーブ話で盛り上がっているうちに作ってしまおう!と着手です。
髪の毛はできればDOLL用のフサフサ毛を使いたかったのですが、今回のヘッドはキャスト製のため植毛は困難。 ヘアーウィッグ(カツラ)もオールバックのガーブには生え際の処理が難しそう…。 ということで、パテで作ることにしました。
造形はしやすいのですがその分割れやすいエポキシパテ。おでこの1本チョロリと垂れた前髪ともみ上げを 途中で何度も折りながらなんとか出来ました。
そして、メガネをかけてあげると…うん、なかなかガーブっぽく出来たぞv
こんなにちゃんとできるとは思わなかったのでヘッドの色はわざわざ購入せず、ウチにあった塗料で 間に合わせてしまいました(汗)
いつかもう少し濃い茶色に塗装し直してあげないといけませんね。

   
ガーブ3   ガーブ4   
GUY素体は肩関節も動くので
腕組みも自然な感じでできます。
横顔。
  
ガーブ5   ガーブ6   
捕まえた不二子と対話しているシーンをイメージして
(in vivio/in vitro 初出)   
腕組み全身


ガーブ7
ボディ比較

がっちり「GUY」とすらっと「剛」。
可動箇所はルパンの「剛」23箇所に対し、
ガーブの「GUY」は40箇所です。
ガーブのほうがより細かいポーズをとらせることができます。


このガーブはふなこさんのHP「in vivio/in vitro 」でも紹介していただきました。
LABのコーナー「スクープ!世界で一番すごいガーブ!」のページで紹介されています。
ふなこさんの鋭い考察「ガーブ研究報告」も一見の価値ありです。

ふなこさんのHP >>in vivo/in vitro

 +++ PHOTO 2004.5 +++