SIDE TRACK +++ Presended by けい・きみよし+++ OTHER DIARY MENU
次ページ >>8月9日(金)浜中・霧多布の旅2013(その2)へ
DIARY
8月8日(木)浜中町・霧多布の旅2013(その1)

北海道は霧多布!!
昨年に引き続き、今年も「ルパン三世フェスティバル」をするとか!!
それは行かなきゃ!!
…というわけで、今年も行ってきました。
昨年は羽田に前泊。早朝の便で北海道に飛んで浜中町では3泊4日だったのですが、羽田に泊まるよりも浜中に泊まってしまおう!…とのことで、なんと4泊5日の旅!!
yukiさんとの2人旅です。

今年もまた濃厚な旅だったので、少しずつ日記にアップしていきます。
途中、私の写真では足りない箇所がたくさんあるので、yukiさんにいっぱい写真提供して頂きましたvv
yukiさん、ありがとーーvv

【8月8日(木)】

釧路空港利用か、中標津空港利用か、悩むところですが、昨年利用して順調だったので、今年も中標津空港から浜中町の方へ行くことにしました。
私が朝、広島県を出発してから羽田に行くので、午後の便でなきゃ…ということで、直行便は間に合わず、千歳空港乗り継ぎ便です。
夏休み真っ只中のハイシーズン。空港も飛行機も混雑。

羽田空港にて
↑羽田空港の展望喫茶にて。ポケモンジェットもフル稼働? 2機並んでいるってなかなかの光景かも。

札幌行便は満席。しかも、千歳空港到着にも遅れが;;
千歳での乗り継ぎが超慌てました。小走りだったもん!!
何とか間に合って、飛行機までは空港バスで行きます。(搭乗口から直接じゃないの…)
中標津行きの飛行機は、やっぱりプロペラ機でした!!

根室中標津空港にて
↑根室中標津空港に到着。広い!涼しい!

中標津空港は17:30到着。
そこからレンタカーを借りて、浜中町に向けてレッツゴー!!
昨年は中標津から真っ直ぐ南下して、厚床・姉別方面に出ましたが、 もう夜なので姉別に寄る余裕はありません。
カーナビの指示通り、途中で曲がって、別海町から浜中へ。
別海町、広い!!

中標津から浜中へ
↑雨です。せっかくの広い北海道なのに、視界が悪いです;;こんな風景の中を浜中町目指して延々と走ります。(写真はyukiさん撮影)

でも、夜の道をただひたすら走っていると、MP先生の牧場看板登場!!
「浜中町に入った〜〜(喜)」
この牧場看板、こんな目印にもなるんですねvv
暗闇の中で、心強かったですvv

霧多布大橋
↑そして、ついに霧多布大橋を渡って、霧多布の街に入ります。もう少しで到着vv(yukiさん撮影)

道中も順調だったおかげで、夕食の時間にいい頃に宿に到着。
宿の中にはルパンフェスティバルのチラシがおいてあったり、ポスターが貼ってあったりと、すでに気分も盛り上がります!!
ついに来たぞ〜〜〜〜vv
ルパングッズも販売していましたが、新作ルパングッズはフェスティバルからの発売開始だそうです。
これも楽しみvv

旅館にて
↑宿には観光案内や時刻表と一緒に、ルパンフェスティバルのチラシ、浜中宝島MAPも置いてありました!!
そして、なんとルパマガも!!

旅館にて
↑廊下にはフェスティバルのポスターと、映画ルパンvsコナンのポスターも貼ってありました。テンション上がる〜〜〜♪

美味しい食事を頂いて、明日はルパン列車に乗ります!!
…でも、まさかいきなりハプニングがあるとは…。この時はつゆしらず…。
旅館にて
↑美味しい食事のほんのごく一部。縞エビ、ホッキ貝、ウニとこれだけのお刺身でも超美味〜〜〜♪
夕張メロンもあるし♪
この他にも、焼き物とか煮込みとか…超豪勢なお食事でしたvv

===<< つづく >>===



8月7日(水)ルパマガ ’13夏
ルパン三世officialマガジン'13夏

ルパンマガジン
    

ルパマガ感想の前にひとこと。
明日から長期旅行に行ってきます。しばらくサイトも夏期休業状態になりますので、 よろしくお願いします。
浜中…今年も行きます!!

では…今回もまたまた遅くなりましたが、ここでやっとルパマガの感想。

今回、表紙の絵柄がガラリと変わりましたね!
[表紙イラスト]依田正彦  とありましたが、依田さんって誰??
…と思って調べたら、『峰不二子という女』で作画監督をされていたんですね。
その他にも、『燃えよ斬鉄剣』『アナザーページ』で原画、『セブンデイズ・ラプソディ』『sweet lost night』で作画監督。
そうだったんだ!!(←はじめて知りました)

巻頭カラー特集は「バイク王CM特集」。
こういうのって、なかなか資料が無いので、これは嬉しい特集でした。
できれば…昔の丸美屋のCMとかも特集して欲しいなぁ。
フレ〜、フレ〜、ルパン♪

そして、それに連動するかのような「バイク特集」も興味深かったです。
バイクはやはりバリエーションが豊かですね。
しかし…こんなに”ベスパ”率が高かったとは気づきませんでした。

ルパンHは「戦場はフリーウェイ」「泥棒さんと、殺し屋さんと、…そして、ひとりの少女」より   とのことですが、「戦場はフリーウェイ」は読んだことあるハズなんですが内容はすっかり忘れてマス。
なので、今回は新鮮な感じで読めて良かったです!!
早川先生の作画力…やっぱりスゴイです。
カーチェイス、迫力でした。透明な表現も良かった。
旧ルやテレスペ等、記憶が新鮮な作品のコミカライズより、こっちの方がいいなぁ…。

『十三代目 石川五エ門』
これまた独特の、迫力のタッチで…。
でも、五右エ門の”凄さ”が上手い感じで表現されていて、良かったです!!
ちょっと読みながら、「警部銭形」の女警部版??と思ってしまいましたが。
あ…「一ノ語」と書いてあるということは、続くの?
ツナデ警部と高杉…ね。覚えなきゃ!

『不二子に○○させてみた』
なんか面白かったです(笑)
ステッキって対象年齢があったのね!!
非情に天使を撃ち抜く不二子ちゃんが良いです(笑) 絵がカワイイから許す!!(笑)

『犯罪帝国の財宝』
はじめ…カリ城のコミカライズ??と思いましたが、似ているだけでした。
でも、ちょっと楽しめました。
話がわかりにくくて、何度か行ったり来たり読み返してやっとわかりました。
でも、最後はルパンのあざやかな盗みっぷりでスッキリvv

『警部銭形』
表紙の銭さんがカッコ良くて素敵vv
あと、ブランド服で固めた銭さんも。なかなか似合ってると私は思ったのですが(笑)
一里塚くん、そんなに笑ったら警部殿に失礼よ!(笑)
吐くほど笑わなくても…
相変わらず警部殿は冴えてます!!最近はこれが楽しみvv

『ルパンチック』
でた!!シャードック!! 万屋十完もカワイイ♪
流石!!ワトソンも冴えてて、スゲー!スゲー!!と思いながら読んでいたら…
まさかのオチが!!

『ギリギリ JOKER』
ルパン大ピンチ!!
スピーディでドキドキな展開!!
「こいつは強いぞ…!」という敵の登場!!
必死で不二子ちゃんを守るルパン。
最後までルパンをサポートする次元。
そして…最後の切り札!!
そして…!?
togekinoko先生の作品は本当に魅力的ですvv

『ゆルパン』
あまりのゆるさに…登場人物の女性が不二子ちゃんだと気付いたのは、ページをめくってからでした!?(失礼;;)

『11章第7節のエレベーター』
3か月ごとの連載で…前の部分の記憶がすでに無くなっていて、わからない〜〜〜;;
あとでまとめて読まなきゃ!!
でも、yルのルパンと次元、大好きですvv
今回は二人の会話も多くて、楽しく読みましたvv
五右エ門も登場!!
yルの五右エ門、やっぱりカッコイイvv
でも、ちょっと顔が丸くなった??

ところで…今回、Mルが無かったですね。
先月号の発売の後、深山先生がツイッターで「今回でルパマガ最後」とつぶやいたそうなんですが、本当に最後だったんだろうか?
それだったら、「今回で最後です」とか「お疲れ様でした」とか「応援ありがとう」とか、誌面で何か一言あっても良いと思うのですが…。
何もなく「さよなら〜」って、なんか冷たい…。

それで巻末で「原稿募集」!?


8月1日(木)週刊ロビ23号

ルパマガ、無事にGETできました!
27日(土)も28日(日)もコンビニを見に行ったのに無くて、29日(月)にありました!
週明け発売か;;
こうして、せっかくGETしたのにまだ全部読んでません;;
そろそろ北海道行きの諸々の準備が優先で…。

ところで、デアゴスティーニの「週刊ロビ」に『ロボットスター・ファイル』という映画やアニメなど、色々な作品に出てくるロボットを紹介してくれるページがあるのですが、今週23号はラムダが取り上げられてました!!
おお!まさかロボット誌で紹介されるとは!!

週刊ロビ23号
  

週刊ロビ23号
  

「神出鬼没の大泥棒がロボットを使って盗みをするのは釈然としなくもないが…」と 記事には書いてあって、 「それ、ルパンじゃなくてニセルパンでしょう!!」 と、つっこみたくなりましたが、それを言ってしまったら、まだ見ていない人にはネタバレになってしまうし…難しいところです。
作品解説ではなくて、作品紹介のページだから仕方ないと思うことにしました。
それに、この記事の主役はルパンじゃなくてラムダだし…;;
どうも、読んでいるこっちには”釈然としない”記事でもあったのですが(苦笑)

まぁ、でも、こうして取りあげてくれたのは嬉しいですvv