SIDE TRACK +++ Presended by けい・きみよし+++ OTHER DIARY MENU
前ページ >>8月11日(日)浜中・霧多布の旅2013(その9)へ
次ページ >>「ルパン看板・牧場看板のまとめ」 へ

DIARY
8月12日(月)浜中町・霧多布の旅2013(その10)
【8月12日(月)】

浜中町最終日です。朝起きたら…「晴れ」。
快晴ではないですが、見晴らしはなんとか良さそうvv
…というわけで、涙岬へ行ってみることにしました!!
涙岩、見れるかなぁ…??

途中、琵琶瀬のあたりで霧が濃くなってきて、心配だったのですが、 海際はなんとなく見通しが良さそう。
霧が下りてくる前に急げ!急げ!!

涙岬
↑涙岬駐車場にあった涙岬の看板
涙岬と立岩と見所が2か所あります。

涙岬
↑涙岬に向かって歩きます。ひたすら歩きます!!

涙岬
↑しばらく歩くと行き先案内板が。駐車場へは220m 3分。涙岬へは290m 5分。立岩へは450m 7分。と書いてあります。

涙岬
↑涙岬を目指して、あと5分歩く!!体感的にはもっとあったような…。周りは見事に何もありません!!北海道の広さを実感します。
おや?霧が出てきた?? 急げ、急げ!!

涙岬
↑岬の先端方面が見えてきました。見通しは良さそうですvv
これなら、涙岩、見れそうですね!!
この辺りから、岬の先端までは柵がついてます。(yukiさん撮影)

涙岬
↑岬の先端方面に向かって、この谷間を渡った時に…いきなり見えました!!

涙岬
↑涙岩です!! 確かに女性の横顔に見える!!
しかも、「霧のエリューシヴ」に出ていた、あの岩(城)に似てません??
岬の先端に行く手前で、いきなりの出現にビックリでした。

涙岬
↑望遠でアップで撮影。美人さんですね〜♪

やっぱりコレ、「霧のエリューシヴ」の話のモデルになってたんじゃないかなぁ…と勝手に思いつつ(本当のところは知りませんが…)、岬の先端の方を目指して、もう少し歩きます。一度、涙岩は見えなくなりますが、程なくまたその姿を現しました。

涙岬
↑涙岩をさらに近くから見れました。顔の表情が先程とだいぶ違って見えます。さっきの方が「霧のエリューシヴ」に近かったかな…。

涙岬
↑「嵐の海にのまれた若者に恋する乙女の泣く姿が岩になった」と云われているという涙岩。
確かに、ここから見ると悲しそうな表情をしています。

涙岬
↑岬の先端まで来ました!涙岩はさらに表情を変えて、さらに悲しそうな顔になっています。
観光ガイド等に出ている写真はここから撮影された物ですね。
昨年はここからでも霧が深くて何も見えなかったんですよね〜〜。

涙岬
↑望遠でアップに。一番初めに見た時の方が美人だった気がする(失礼;;)

涙岬
↑涙岩の下の岩には、鳥が群れていました。この荒波の中を頑張ってます!!

涙岬
↑涙岬からの景色。見渡す限りの海!!

涙岬
↑涙岬からの景色。涙岩と反対の方には立岩が見えます。

涙岬
↑荒波の中で雄々しい姿です!

涙岬
↑岬の先端から駐車場方面に帰ります。この道をずっと来たわけです。
岬の先端近くは落ちたら海まで落ちちゃいそうな所なので、柵があって安心です

涙岬
↑案内看板の所まで戻りました。
もうちょっと時間があるので、立岩方面にもチャレンジ!!

涙岬
↑しかーし!!来たのはここまで

立岩方面の通路は草に埋まって歩くのが大変!!
しかも、草も露で湿っているからか、足もビショビショ。草だらけ。
立岩を直前にして、歩行困難になって、残念ながら途中であきらめました;;

でも、昨年からの悲願だった涙岩が見れて良かったです!!
こればかりは霧が晴れないと見れないですからね。
あと、大きな心残りは「ルパン列車」だぁ!!

さて、霧多布から涙岬に来る道中で「火散布」という所を通って来たのですが、 この「火散布」にこれまた素敵なルパン看板が立っているんです!!
来るときはとにかく「涙岬」優先で素通りしてきてしまったので、 帰りに看板の所に寄りました。

ルパン火散布看板
↑昨年も写真を撮りましたが、今年も変わらずキレイです!!
この看板は素晴らしい。まだここ1か所しか見ていませんが、他にもあるんだろうか??

ルパン火散布看板
↑ルパンと不二子ちゃんvv

ルパン火散布看板
↑ルパンvvカッコいい〜〜〜vv

ルパン火散布看板
↑先生のサインも入ってます。「90」って何だろう、やっぱり年代??

さて、少々早いですが、空港に帰る前にお昼を食べに寄ります。
行きたいお店はもう決まっているんです!!
(昨年と同じだけど…vv)

ファーム デザインズ
↑国道44号線沿い。浜中と姉別の間くらいにある、「ファーム デザインズ」です。
(写真は駐車場から撮影)

ファーム デザインズ
↑この看板が目印。

ファーム デザインズ
↑お店外観

昨年もここで食べて美味しかったvv お土産も良かったvv
それに今年は…ここにMP先生のサインもあるらしい…とのことで、 「それは是非来なくては!!」ということになったんです。

ファーム デザインズ ファーム デザインズ
↑2013年…今年のサインです!!
カラーイラストのサイン色紙、素敵です!!

ファーム デザインズ
↑お店で売っているクッキーなどなど。
他にもチーズケーキやプリンもあります。
この牛サブレが美味しいんですよ〜vv
私は家用なので「骨折サブレ」を買いました。
割れてしまったサブレは「骨折サブレ」として割引で販売されてます。
このネーミングがまたユーモアあります(笑)

ファーム デザインズ
↑買って帰った骨折サブレ。
牛1匹、1匹の模様も全部ちがうんです!!
形もこんなに可愛い上に、味がまた美味しい!!

ファーム デザインズ
↑私の頼んだお昼vv 美味しそうvv

ファーム デザインズ
↑「ナパ プレート」だそうです。説明はこの写真見てねvv
豚肉ですが、ものすごいこだわった味付けで、なかなか他では味わえない美味しさでしたvv

ファーム デザインズ
ファーム デザインズ
↑食後ももう少し時間があったので、もう1ドリンクを頼んだのですが…この充実したドリンクメニューがまたスゴイ!!
どれを頼むか、本当に悩んでしまいます。
(それで…食事メニューの方は写真撮るのをすっかり忘れてた;;)

このファームデザインズでくつろいでいたら、ルパンファン御一行様がいらっしゃいました。
ちょっとだけしか時間がありませんでしが、合席して嬉しいファントークvv
本当はもっとゆっくりお話ししたかったのですが、私たちはお昼でお店を出て、中標津空港へ向かわなきゃ!!
14時25分発の飛行機ですからね。
…というわけで、お先に失礼〜〜〜。

帰りも、しっかり看板を見ながら帰ります!

牧場看板
↑道中見つけた牧場看板。 まだまだ巡りたかったのですが…時間無い〜〜;;

ルパン案内看板
↑円朱別のルパン案内看板。次元ですねーvv

ルパン案内看板
↑ここは昨年来たときも確かキレイでしたが、さらに塗り替えられてキレイになってました!!
次元もルパンもくっきり!!

ルパン案内看板
↑次元のアップ。何とも言えない顔だ…(笑)

エゾシカ
↑空港へ向かう途中、またエゾシカを見ました。

レンタカーを返却し(440q走行でした)、中標津空港に着いたのが、結構ギリギリ!!
15分前ギリギリにチェックインし、無事に飛行機に乗りました!!
行きはすごい早かったのに、帰りは結構時間かかったんですね。何故?
今度来る時は、もう少し余裕の時間を見ておかなきゃ…。
道東は連日気温20度前半の快適な気温でした。
羽田に着くなり、30度超えの世界が待ってました(汗)
気候的にも快適で、なおかつ、こんなに満喫できた浜中・霧多布の旅でした。
日記、長々となってしまいました。
長いこと読んで頂いた方には本当にありがとうございました。

===<< 終わり >>===


前ページ >>8月11日(日)浜中・霧多布の旅2013(その9)へ
次ページ >>「ルパン看板・牧場看板のまとめ」 へ