SIDE TRACK +++ Presended by けい・きみよし+++ OTHER DIARY MENU
前ページ >>8月9日(金)浜中・霧多布の旅2013(その4)へ
次ページ >>8月10日(土)浜中・霧多布の旅2013(その6)へ
DIARY
8月10日(土)浜中町・霧多布の旅2013(その5)
【8月10日(土) -1-】

ルパンフェスティバル開催告知
↑北海道新聞(道東版)に掲載された、ルパンフェスティバルの開催告知

いよいよ、この日がやってまいりました!!
今日はルパン三世フェスティバル。ドキドキvv
お天気はあいにくの雨ですが…;;
開催は10時からなので、その前に少しでも牧場看板を巡ることにしました。

できるだけ、会場に近い所で看板を巡るとしたら…と思い、またまた茶内方面へ。
今回、茶内利用率高し!!
茶内駅近くに行ったので、「畠山金物店」さんにも寄りました。(何かとすっかり頼ってます)
そこで、なんと!!はんなさんと遭遇〜〜vv
はんなさんは、朝早くから来てて、金物店のご主人の会場行きの便で一緒に会場に行く予定だったそうです。
でも、それにしても、列車の本数の少ない場所。朝かなり頑張ったと思います。はんなさん、気合い入ってる!!
金物店のご主人が「もしかして、お知り合い?」と言われるので、 「知り合い、知り合いvv」と答えて、はんなさんを強奪!!
一緒に牧場看板巡りをしてからルパンフェス会場に行くことにしました!

…というわけで、茶内地区で見た牧場看板。
雨なので、ほとんど車内から写真撮ってます。

牧場看板 牧場看板
牧場看板 牧場看板
牧場看板 牧場看板
↑1件1件の間が結構遠いですから…。朝は時間切れでここまで!(6か所見れました)

時間が来たので、牧場看板巡りを途中で切り上げ、またまた霧多布方面へ戻ります。
途中、セイコーマート(コンビニ)の駐車場でルパンバス発見!!
しかも、ダブルで並んでます。なかなかの光景です♪

ルパンバス
↑ルパンバスが2台。たぶん、これから今日のフェスティバルに行くんでしょうね。

会場には10時少々前に到着。

ルパン三世フェスティバル
↑今年はこのバイク不二子ちゃんが正面を飾ってました。

ルパン三世フェスティバル
↑正面の不二子ちゃんの後ろ側は「ごくろうさんマーク」が。
まさか、あとでここが「ごくろうさんマーク」でいっぱいになるとは!!

ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
↑会場に入る前に足が止まる!!
大人数用のルパン・ラッピングタクシーも登場!!
ダイヤの中の観光名所がまたイイですね〜vv

ルパン三世フェスティバル、ついに開催です!!

ルパン三世フェスティバル ルパン三世フェスティバル
↑ルパンフェス開催プログラム。(左)表紙 (右)裏表紙

ルパン三世フェスティバル
↑プログラムの中味。今年も色々楽しそうです♪

ルパン三世フェスティバル
↑まずは…握手会の抽選券をもらいます。

ルパン三世フェスティバル
↑抽選券。抽選で100名だって!当たるかな??

ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
↑この、「輝くお宝」がすごい気になる!!(上の1枚はyukiさん撮影)

ルパン三世フェスティバル
↑(yukiさん撮影)
今回、私たちはコスプレはしなかったので…。
でも、コスプレの方がたくさん並んでました。
ルパンTシャツでもいいか、あとで交渉してみようか??

まずは、グッズ販売コーナーでグッズを購入!!
今年の新作グッズは、酪農ルパンと漁業ルパンの柄です。
これを見て思ったのですが…「ルパンって何でも似合っちゃうなぁ…。」
酪農と漁業の町、浜中のオリジナリティーもあっていいですね!!

ルパン三世フェスティバル
↑グッズショップコーナー。この写真はお昼頃撮ったので空いてますが…フェスティバル開催直後はすごい混雑でした!!

ルパン三世フェスティバル ルパン三世フェスティバル
↑ノート、メモ帳、シール、ストラップを買いましたvv

ルパン三世フェスティバル ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
↑、Tシャツ、スポーツタオル、ウォッシュタオルも買いましたvv
緑のTシャツは早速着ちゃったvv 後ろのワンポイントが素敵なのです♪

ルパン三世フェスティバル
↑Milkまんじゅう〜〜♪ このパッケージ、可愛いですねvv
中には大きなミルクまんじゅうが5個!!

ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
↑昨年発売されたグッズも普段使いに購入しちゃいました♪
メタルストラップもお洒落です♪

ルパン三世フェスティバル ルパン三世フェスティバル
↑そして、なんとなんと!!会場でお買い物をすると、このルパンのレジ袋に商品を入れてくれるんです!!
レジ袋、嬉しい〜〜〜〜vv  「小分けするので余分に下さい」と何枚か頂きました。でもこれも宝物v
五右エ門、ここでは「レジ袋削減!!」なんて言わないでね(笑)

色々たくさん買ったので、一旦車に荷物を入れ、また会場に戻ると、
「ルパンバス、間もなく発車します〜!」とのお知らせが。
なんでも、『お宝体験ツアー』でルパンバスで回って、乗ると記念乗車券が貰えるとか!!
「ルパンバスに乗れる絶好のチャンス!!」
もう発車時刻が迫っているとのことで、何も考えずにあわてて申込み。
バスに乗りました!

ルパン三世フェスティバル
↑これです!(yukiさん撮影)
あとからじっくり見ると「お宝体験ツアー」と「お宝景観ツアー」があったんですね。
でも、霧多布湿原センターにも行ってみたかったので、「体験ツアー」にして丁度良かったです。

「景観ツアー」の方も良い所ばかり巡っていいですねー!!
私はレンタカーで昨年だいぶ回りましたが…。せっかく浜中町に来たので、このツアーもオススメかも!!
(でも、今日は雨で景色が全然見えないから、実はオススメでない。晴れていたら是非!!)

ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
↑文化センター横からルパンバスで出発です!!

ルパン三世フェスティバル
↑記念乗車券。(ナイショですが…2種類GETできちゃいましたvv)

ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
↑ルパンバスの車内からの景色。(景色…というより、ルパンしか見てない)

ルパン三世フェスティバル ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル ルパン三世フェスティバル
ルパン三世フェスティバル
↑ルパンバス車内に貼ってある、ルパン浜中町ポスター。

ルパン三世フェスティバル ルパン三世フェスティバル
↑バスに添乗していた係りのお兄さんの名札vv
あまりの素敵さに「写真撮らせてください〜〜vv」とお願い。
まさか!!裏面が次元だとは!! ヤラレタ〜〜〜〜vv

「体験ツアー」は、まずは『MO-TTOかぜて』に寄って、乗馬体験というプログラムもあったそうなのですが、残念ながら乗馬は雨の為中止。
『MO−TTOかぜて』では、その代わりのスペシャル体験(ナイショらしい…vv)をさせてもらって、バスに乗ったまま『霧多布湿原センター』に向かいました。

霧多布湿原センター
霧多布湿原センター
↑霧多布湿原センター到着。
バスは巡回してまた1時間後に来るそうなので、1時間ここを見学。

夕方、早めにフェスティバルを抜けて、湿原センターに来ようか…とも考えていたので、フェスティバル中に来れてちょっとラッキーでした。(かなり時間はかかっちゃいましたが…)
小鳥達の声の音声を聞いたり、展示を見たり…。
そして、何より、木で出来た玩具がいっぱいで、小さい子を連れてきたら楽しそうな所でした。

霧多布湿原センター 霧多布湿原センター
霧多布湿原センター
↑霧多布湿原センターの展示や木の玩具の数々。

霧多布湿原センター 霧多布湿原センター
霧多布湿原センター 霧多布湿原センター
↑霧多布湿原センターの展示や木の玩具の数々。(yukiさん撮影)

霧多布湿原センターには喫茶もあり、時間までしばしお茶をしました。
(食事もできるらしいので、いつかまた来てランチしてみたいです!!)
ちょっと、私はここで偏頭痛が発生してしまい、かなりブルーになっていて、はんなさんにたくさん心配をかけてしまって申し訳なかったです;;
でも、のんびり座ってお茶をして、ちょっと復活!!
私は「チャイ」を頼んだのですが、ミルク感たっぷりの「チャイ」でとても美味しかったです!!
流石、酪農の町!!
しばらく、くつろいでいると…館内で「居た、居た!!」という声が…。

霧多布湿原センター
↑湿原センター前の緑の敷地に鹿が!!

結構建物から近い位置に居て、ビックリでした!!
ずっとうずくまっていて、何とか顔だけ見れました。

1時間後に来たバスに乗り、フェスティバル会場の文化センターに戻ります。
バスを降りると…またまた気になる車を発見!!

ルパンフェスティバル
ルパンフェスティバル
↑どうやら…役場の公用車もラッピングされているらしいです。
このMP先生のマークもいいなぁ…♪

ルパンフェスティバル
↑文化センターに帰って来ました。文化センター前には先生が描いたルパン達のシルエットと先生のサインがありますvv(yukiさん撮影)

ルパン三世フェスティバル
↑1階の展示スペース(yukiさん撮影)

もうすぐ、握手会抽選発表の13時です。時間まで1階の展示スペースを見て過ごします。
1階のこの展示も昨年とは少し内容が変わっていました。
先生の使用していた画材。「ドラキュラ」「一宿一飯」「おれはカザノ派」「幕末ヤンキー」「ルパン小僧」などなどの先生の作品の一部の紹介。海外版ルパン三世本の紹介(ここまではたぶん昨年と同じ)。
そして、拳銃などの先生が参考にしていた資料や、ルパン列車模型。浜中町の牧場看板に描かれている『妖精花伝説』の妖精の絵などが展示されていました。(これが今回の新しい展示)
(昨年は原作の原稿の展示でした)
この展示だけでも見応え十分ですvv

そして…13時になりました。運命の握手会抽選結果発表!!
果たして、結果はいかに!?

===<< つづく >>===


前ページ >>8月9日(金)浜中・霧多布の旅2013(その4)へ
次ページ >>8月10日(土)浜中・霧多布の旅2013(その6)へ