SIDE TRACK +++ Presended by けい・きみよし+++ OTHER DIARY MENU
前ページ >>8月26日(日)浜中・霧多布の旅(その10)へ
DIARY
8月27日(月)浜中町・霧多布の旅(その11)

浜中町最終日です!
昨日の霧とはうってかわって、快晴〜♪
そういえば、1日目、2日目はTVの無い部屋でTVも見ず、日中もフル活動でニュースを見て なかったので知らなかったのですが、どうやら大型台風が来ていたそうですね。
ここ、北海道も台風一過?
とにかく、スゴイ晴れです。

朝食を美味しく頂き、1晩お世話になった旅館をチェックアウト。
旅館のご主人にもまたまたお世話になりました。ありがとうございましたーーvv
ホントに、浜中町の皆さんは親切な方ばかりで、嬉しく楽しい思い出がたくさんできました。
帰りがけにもう1度役場の前に…。
ルパンロード

↑快晴です!!

ルパンロード ルパンロード
↑快晴なので、街灯の絵もくっきり見えますvv

ルパンロード ルパンロード
↑「ワールドinはまなか」のノボリ。風が強くてすごいはためいてます。 

こんな晴れていたら、昨日見えなかった「涙岩」もきっとくっきり見えるだろう…と、心惹かれますが、「涙岬」遠いんです;;
無理して行って、帰りの飛行機に乗り遅れたら大変なので、ここはジッと我慢;;
また来る!絶対来る!!

さて、霧多布ともお別れです;;
霧多布大橋を渡る前に、霧多布大橋の横にかかっている小さい橋から、しばし景色を眺めたり、霧多布大橋を撮影したりしました。
霧多布 霧多布

↑霧多布大橋と並行にかかっている橋です。「霧多布潮路橋」だそうです。霧多布名物の「エトピリカ」という鳥と「エゾカンゾウ」の花のデザインが素敵です。
そういえば、「霧のエリューシヴ」でも、どのシーンだったっけ?エトピリカが飛んでました!エゾカンゾウは所々に出ていたような…

霧多布大橋の写真撮りたいなぁ…と、車を停める場所を探していて偶然見つけた橋なのですが、なかなかの絶景ポイントでしたv
霧多布

↑丘の上左手に「霧多布温泉ゆうゆ」が、右手に風車が見えます。
本当に今日は見晴が良い〜♪

ここで、「霧のエリューシヴ」ごっこを(笑)
霧多布

↑あの島の横の岩の間を、ルパンと次元の乗ったボートが警察の追跡を振り切ってすり抜けて…

霧多布
↑霧多布の防波堤をすり抜けて、こっちに来る!

霧多布
霧多布
↑そのまま、この船の係留場を猛スピードで駆けぬけて…

霧多布
↑霧多布大橋に向かって一直線!!

霧多布
↑そして、橋をジャ〜〜ンプ!! 霧多布の街中に突入!

なんちゃって〜(笑)
この小さい橋もしっかり写ってました。
実は位置関係が実際とは逆なのかなぁ…とも思いますが、そこはアニメだから、そこまでの リアリティは追及しなくてもOKでしょう。
霧多布

↑霧多布大橋

霧多布
↑霧多布大橋の所にあった、ご当地マンホール

霧多布
↑カモメさんがいっぱい居ました。街灯の上で休む1羽をパチリ。

さて、いよいよ、霧多布を出て、空港に向かって出発〜。
その前に、まだちょっと時間があるので寄り道しました。
「いこいの広場」です。
入口がわかりにくいらしいのですが、霧多布から浜中駅方面に向かって行き、道道123号の道沿いにある風車を過ぎた所あたりの右手に入口があるらしい…
風車の横を通り過ぎてから、よく気を付けながら走ると、「いこいの広場入口」という看板がありました!!
斜め手前で入りにくかったのですが、頑張って曲がって上っていきます。
やがて、墓地があって…その横にすごい細い道が!
「大丈夫かなぁ…」
と、不安になりながらも進みます。車がやっと1台通れるくらいの広さの山道なので、対向車が来たら絶対ヤバイです;;
しばらく行くと、また少し広い所に出ました。
その奥は車はもう行けないらしくて、道の手前に鎖がしてあったので、車をそこに停めて、さらに歩きます。
あまりにも人けの無いところなので、
「大丈夫かなぁ…」
と、またまた心配になりましたが、木々の間からチラリと見えた景色に勇気付けられました!
いこいの広場

↑おお!何やら絶景が見えます

いこいの広場
↑後ろを振り返ると、風車がゆったり回っていて…迫力!!

いこいの広場
↑でも、こんな道をずっと歩いて行きます。毛虫がぶら下がっていたりして;;

そして、ようやく広場に出ました!
いこいの広場

   

いこいの広場
↑浜中町「開基百年」の碑がありました。
その後ろには、当時の世帯主の方の名前が入ったレンガの壁があります。

いこいの広場
↑ここからの景色が絶景ですvv
左端に少し見えるのが霧多布半島。そして、小島と、大きいのがたぶん嶮暮帰島、真ん中に”なぎさのドライブウェイ”、右手奥に霧多布湿原が見渡せますvv

いこいの広場
↑この正面に見えるのが、たぶん霧多布半島。

いこいの広場
いこいの広場
↑今回、こちら方面には行きませんでしたが、この海岸線も観光してみたいですvv
非公開らしいですが、こっち方面にあの「むつごろう動物王国」もあるらしい…

なかなか入口がわかりにくい所ですが、この景色!!
頑張って来て良かった〜〜vv

さて…もう1つ寄りたいところがあります。
浜中駅を過ぎて、国道44号線を通って…ありました〜vv
「ファームデザインズ」
ここで”牛サブレ”をお土産に買って、早めの昼食もとってしまおうと思います。
ファームデザインズ

↑国道44号線沿いにあるので、場所はわかりやすいです。

ファームデザインズ
↑入り口の看板。

ファームデザインズ ファームデザインズ
  

色々なガイドブックにも出ていたので、有名なお店みたいです。
東京で出品することもあるらしい…
なんと、今回も品川で牛サブレを出品中だったとか。
でも、お土産はこの可愛い牛サブレが良いですvv
ファームデザインズ ファームデザインズ

↑牛サブレ。模様だけでなく、形もそれぞれ微妙に違うところが個性的! 

本当は昼食メニューもあるし、ここで昼食をとりたかったのですが、 朝も旅館の朝ご飯でご馳走で、お腹があまり空いてない〜〜〜;;
で、色々と食べたかったのですが…。
ファームデザインズ

↑昼食代わりにチーズケーキvv
手作りジンジャーエールがまた美味しかったですvv

ファームデザインズ
↑yukiさんの頼んだチーズケーキもお店の外の風景と一緒にパチリ。

ファームデザインズ
↑食後にはプレミアムソフトクリーム。横に付いている子牛サブレがまた可愛くて美味しかったです。アイスもソフトクリームなんだけどアイスクリン風な歯ごたえもあって、スゴイ美味しかったです♪

ファームデザインズ
↑お店から見えた風景。あの森の中に1本そびえたつ木がすごい気になりました。

ファームデザインズで時間ギリギリまでくつろいで、出発〜!!
次は…
厚陽地区のルパン案内看板を目指します!!
姉別を過ぎて…厚床駅を過ぎて、国道から少し南に入ったところにありました。
ルパン案内看板

↑ルパン案内看板発見〜〜vv

ルパン案内看板
↑厚陽地区のルパン案内看板vv すごいキレイですvv
【10地区目/10地区】 これで10箇所にあるルパン案内看板を全部見れました♪
スゴイ、スゴイ、快挙です!!

看板10箇所を回れて、写真もバッチリ撮ったので、今度来るときは「牧場」の位置も バッチリ下調べ可能ですvv
これは、何としても是非また来て、今度は牧場看板全部を巡りたいです!!

これで全課程を終え、あとは中標津空港へ!
途中で、タンチョウヅルが居るのが見えました!!
でも、スピードに乗って走行中。後続車もあったので、停車することができず、写真撮れなくて残念;;
でも、見れただけでも良かったかvv
そうそう、エゾシカも見ていたし…(24日、ルパンタクシーに乗っている時に普通の家の庭に侵入しているエゾシカを見て、あと26日、西円のルパン案内看板を見に行く途中で、草原の中に居るエゾシカを見ました!!)
キタキツネを見れなかったのが残念だけど…、それは贅沢。
とにかく、内容盛りだくさん。濃厚過ぎて、超楽しかった、浜中・霧多布の旅でしたvv
何より、こんなにルパン三昧できたのが、超幸せでした〜〜♪
中標津空港から

↑中標津空港出発ロビーから見えた山。2つに分かれた頂上が気になる…。ヒツジの蹄みたいだけど、羊蹄山じゃないしね。(でも、こっちを”羊蹄山”と呼びたい気分)

中標津空港から
↑帰りは羽田への直行便なので、大きな飛行機でした。

お土産…。
「蝦夷鹿カレー煮」と「蝦夷鹿大和煮」
中標津空港から 中標津空港から

↑蝦夷鹿って食べれるんだー!!

缶詰なので、まだカレー煮の方しか食べていないのですが、結構美味しかったです。
お肉が…というよりも、たぶん味付けが美味しいのだと思う。
あと、浜中名産という「猫足昆布」を買って帰ったのですが、大好評であっという間に無くなってしまいました!!
すごい美味しい昆布でしたvv

…というわけで、ようやく書き終わりました〜。
(その1)から(その11)まで、長々と約1か月間。
お読みいただいた方には、長々と申し訳ありません。そしてありがとうございましたvv

<=== 終わり!! ===>


前ページ >>8月26日(日)浜中・霧多布の旅(その10)へ