SIDE TRACK +++ Presended by けい・きみよし+++ OTHER DIARY MENU
前ページ >>8月25日(土)浜中・霧多布の旅(その7)へ
次ページ >>8月26日(日)浜中・霧多布の旅(その9)へ
DIARY
8月26日(日)浜中町・霧多布の旅(その8)

朝ご飯。ほわほわパンと洋食でこれまた美味しかったです。
牛乳がまた美味しかった〜♪
浜中の牛乳はハーゲンダッツや高梨乳業でも使われているそうです。
流石ですね〜!!

朝食を食べるやいなや、チェックアウト!!
そういえば、来た時も夕食と同時にチェックインでした。宿の方にはお忙しい時にお騒がせして申し訳なかったです;;
霧

↑今回お世話になった宿。とっても素敵な所でしたvv また泊まりたいですvv

本日はご覧のとおりの霧、霧、霧…。
すごい霧です。濃霧です。
さすが、霧多布という地名が付くだけはあります。
しかし、この辺の人には珍しくないのか?この霧の中を車は猛スピードで駆けぬけて行きます!! 大丈夫なんだろうか??
霧

↑この霧の中を車が猛スピードで!!渡るのも怖い…;;

さて、今日も11時からMP先生のサイン会がありますが、昨日無事に頂くことができたので…vv
今日のサイン会は先生のお姿を見ればもう十分…ということで、ルパンフェスティバルの前に、まだ行けてない観光とルパン看板を見に行くことにしました!!

まずは観光スポット「涙岬」
『嵐の海にのまれた若者に恋する乙女の泣く姿が岩になった』
といわれる、数十メートルの断崖が乙女の横顔に見えるのだそうです。
断崖が乙女の顏って…。
「霧のエリューシヴ!!」
それは見たい!!

しかし、この霧ですごい望み薄…。
でもでも、一応行ってみます!!
涙岬は駐車場から歩いて行きます。徒歩10分くらいらしいんですが…。
涙岬

↑涙岬へ向かいます。見れるかなぁ…。見れないだろうなぁ…(苦笑) すでに望み薄。

ひたすら野原の間を歩く感じ。
北海道の広さを実感。
涙岬

↑途中に道案内板がありました。駐車場まで220m 3分。 涙岬まで290m 5分。
 実感としては、もっとありそうな気がするんだけど…。

たくさんの可愛い花や、霧のしずくや、いろんな虫たちを見ながら、そんな景色に新鮮な驚きを感じながら歩きます。足元はびしょ濡れ状態ですが…;;

涙岬

↑岬っぽい所に出ました!

涙岬 涙岬
↑霧の中から波の打ちつける音だけ聞こえる…。霧でよくは見えませんが、それでもすごい景色です。


涙岬
↑岬の先端まで来ました!涙岩ってどこどこ??

涙岬
↑たぶん、この正面にあるのが涙岩…。何となく、形がわかるような??
イセカ姫〜〜〜〜!!

一番肝心な時に一番霧が濃かったような…。
おとといのくっきり見えた霧多布岬がキセキだったのか?
「女の人の泣き顔に見える岩」…って、霧のエリューシヴに出てきたあの岩みたいかなぁ…なんて思って、見てみたかったんだけど…。
またいつか、絶対見に来たいです!!
(その時も霧が濃かったらどうしよう…しかも可能性大だし;;)

さて、気を取り直して次に進みます!!(…というか、霧多布方面に戻ります!!)
道中、『火散布』という所に、ルパン看板が!!
ルパン看板

↑火散布のバス停の所にある看板です。これはわかりやすい所にあって良い良い。しかも綺麗!!

ルパン看板
↑火散布地区案内板。JAの看板とはまた違います。火散布自治会だってー!

ルパン看板 ルパン看板
↑ルパンが、不二子ちゃんが…素敵スギvv感激!!

さて、もう1つ気になる観光スポット!!
「琵琶瀬展望台」です!!
晴れていれば…北に霧多布湿原、南に太平洋が見えるという、絶景の観光スポットらしいのですが…。
琵琶瀬展望台

↑霧です…。たぶんあの展望台に上っても何も見えないでしょう。…ということで上らずに諦め。

琵琶瀬展望台
↑そして、正面には海が…。車から出る気にもならず、車からパチリ。

せっかく、景色が重要な観光スポットに来たのに、残念です;;
昨日来れば良かったのかもだけど…。昨日はルパンフェスティバルで動けなかったからなぁ…;;
また来ましょう!!

さて、ルパンフェスティバルにはちょっと遅れてしまいますが、MP先生のサイン会までもうちょっと時間があるので、先にルパン案内看板を回ってしまいましょう!!
…というか、ここで回らないと、もう来るチャンスが無いかも;;

それで、ルパン案内看板の看板の位置を案内してある「デーリィロードマップ」という看板があるハズなので、まずはそれを探します!!
国道44号線かそのウラの道路沿いにあると思われるのですが…。
しかーーし、それらしき場所を走っても、走っても、看板が無い!?
24日にルパンタクシーで国道沿いを走った時にも無かったので、国道沿いではないだろうな…と思いながら、もう1度国道も走ってみたけれども無い;;
どうしましょう;;この看板がわからないと『トライベツ地区』の案内板の場所が全くわからないのですが。すっかりアテにしていたのに…(涙)
車でぐるぐると探し回って、これでかなり時間を取ってしまいました;;
しかし、不幸中の幸い。たまたま通りがかった道ですごいキレイな「草大将」看板発見!!
MP牧場看板

↑「草大将」。これはキレイ!!

MP牧場看板
↑その裏は「ねずみ老人」でした。これもキレイ!!

MP牧場看板
↑看板の近くにヒツジさんがvv

MP牧場看板 MP牧場看板 MP牧場看板 MP牧場看板
↑草むらでのんびりくつろぐヒツジさん。木に体をこすりつけたりして…カワイイvv

さて、大変大変、時間が押せ押せになってきました!!
すでに時間は10時になろうか…という頃。
ルパンフェスティバル2日目も始まってしまいます。
でも…看板も巡りたい!!
MP先生のサイン会が始まる、11時に会場に着けばいいか…と、もう少し車を走らせて「ルパン案内看板」を目指します!!
(事前調査でトライベツ地区以外の看板はだいたい場所を把握してるので)
ルパン案内看板

↑ルパン案内看板発見〜vv

ルパン案内看板
↑「お(いらが)…地区を(案内するぜ)」って、肝心の地区名が消えちゃって見えませんが…。
 これは「第三地区」の案内看板と思われます。【5地区目/10地区】

ルパン案内看板 ルパン案内看板
↑せっかくのルパンも不二子ちゃんもハゲハゲ;;「ここのミルクは最高の品質…」ってルパンのセリフは読めるかな?

さてさて、どんどん北へ進みます!!
ルパン案内看板

↑「おいらが西円を案内するぜ」
 「西円地区」の案内看板発見!!【6地区目/10地区】
 でも、肝心のルパン君がハゲハゲ…(涙)

さらに進むと…(たぶん10qちょいくらい…広い…)
ルパン案内看板

↑ルパン案内看板発見!! 順調すぎる〜vv

ルパン案内看板
↑次元登場!!
 「円朱別地区」の案内看板です。【7地区目/10地区】

この看板はキレイでした!! 今までボロボロの看板ばかりを見てきたので、感動vv
そういえば…この看板は北向きに立ってました!!
前に見てキレイだった茶内案内看板も北向きだった!!
南向きに立ってた看板は軒並みボロボロでしたねぇ…(涙)
やはり、厳しい雨風雪と日光にさらされてボロボロになってしまったのでしょう…。
さてさて、もう時間は10時半です。
早く会場に向かわねば!!
看板を探して、だいぶ遠くまで来てしまいました;;
もう少し北に行くと「トライベツ地区」の看板もありそうなのですが、そこの場所がわかりません。
むやみに探し回る時間もないし…。
残念ながら、「トライベツ地区」は諦めて会場に向かいます。
すでに、ここから会場まで20qちょっとありそうです。あと30分で行きたい!!急げ!!
…と、思うやいなや…。
とってもキレイな「ヤチ魔人」の牧場看板発見〜〜vv
東西向きに立ってました。だからなのね〜vv
MP牧場看板 MP牧場看板

↑とっても色合いのキレイな「ヤチ魔人」の牧場看板vv その裏は「シンシン」。でも、その「ヤチ魔人」が手前に柵があって入れず、真正面から写真が撮れず残念でしたが…。すごいキレイで感動!!

またまた寄り道してしまいました。
こんな感じで牧場看板の写真を撮っていたらキリがないのですが…。
そのくらい、牧場看板はたくさん立っているんです!!ビックリ!!
今回は無理ですが、いつかまた来て牧場看板全部巡りもしたいです!!

国道44号線から浜中駅方面に曲がる角に、もう1つルパン案内看板がvv
ルパン案内看板

↑今日のルパンフェスティバルの案内板が!!その奥にルパン案内看板

ルパン案内看板
↑これまたヒドイ状態の看板です;;これは西向きのような気がするのですが何故?
この位置からするとたぶん「浜中地区」の案内看板です。【8地区目/10地区】

さてさて、今日もまたイベント前に濃厚な旅でした…(笑)
11時ちょっと過ぎましたが、ルパンフェスティバル会場に到着〜!!
あ…サイン会、始まっちゃってる!!

<=== つづく!! ===>


前ページ >>8月25日(土)浜中・霧多布の旅(その7)へ
次ページ >>8月26日(日)浜中・霧多布の旅(その9)へ