SIDE TRACK +++ Presended by けい・きみよし+++ OTHER DIARY MENU
前ページ >>8月24日(金)浜中・霧多布の旅(その2)へ
次ページ >>8月24日(金)浜中・霧多布の旅(その4)へ
DIARY
8月24日(金)浜中町・霧多布の旅(その3)

国道44号線をMP先生の牧場看板を目にしながら通ります。
う〜〜ん。1つ1つ写真に収めたいけど、時間が無い;;
国道を曲がり、JRの線路を渡り、海岸線に沿う道を走っている時、ルパンバスとすれ違いました♪
キャ〜〜〜〜♪ルパンバス〜〜〜〜♪
もう、どうしましょう〜〜〜vv
浜中町役場へ行く途中で霧多布高校の前を通ってみました。
MP先生の出身校。原作「五右エ門流し」・新ル「哀しみの斬鉄剣」で浜中奈美も通ってると言っていた、あの高校です!
霧多布高校

↑今は立派でモダンな校舎です。

霧多布高校 霧多布高校
  

霧多布大橋を渡り、いよいよ霧多布の市街地へ。
そして、浜中町役場に到着ー!!
役場前の通りの街灯がルパンになってる〜〜〜♪
でも、時間が無いので写真はまた後日撮ります。
役場前の文化センターでは、おそらく明日の「ルパンフェスティバル」の準備中。
浜中町役場の「浜中町観光協会」で、今回の観光のための情報を色々と仕入れます。
なにせ…わからないことだらけ!!
お忙しい中、役場の皆さんは本当に親切に対応してくださいました。
ありがとうございます!!もう、感謝、感謝vv
「ルパンフェスティバル」の情報はどこで仕入れたのか?…とか、役場の方もとても気になっていたようで、こちらも色々と聞かれました。
明日…どのくらいの人が来るか??
お互い気になるところですが…もう明日の開催を待つのみ!!
浜中町観光協会

↑観光協会にもルパン達が!!

さて…そんなこんなをしているうちに、早くも時間はお昼の12時30分。
何故、時間が無い…と急いでいたかというと…。
実は、『ルパン御膳』を予約していたんです!!
『ルパン御膳』は浜中町内の「そば処 善」さんと「寿司ひらの」さんと「やぶ東」さんの3件で要予約で扱っているとのことで、今回は「そば処 善」さんでお世話になりました。
念願の『ルパン御膳』〜〜〜vv
「そば処 善」さんに向かうと、なんと、そこにはルパンタクシーが停まってました!!
ますますテンションアップ〜〜〜vv
さっきはルパンバスとすれ違ったし、初日からもう濃厚過ぎます!!

「そば処 善」さんに入ると、個室に案内されました。
ルパン御膳

↑ルパン御膳です〜〜〜〜vv
 興奮のあまり、写真がまっすぐ撮れてません(苦笑)

ルパン御膳
↑ルパン御膳。お吸い物付き。結構大きい…。

ルパン御膳 ルパン御膳
↑お箸袋は表と裏でデザインが違いますvv

ルパン御膳
↑中味。ホッキ貝?カニ、エビ、イクラ、昆布、シャケ…とすごいご馳走!!
 超美味しかったけど、量が多くてお腹いっぱい!!本当にこのお弁当箱、大きいの!!

おかげ様で、ルパン御膳、堪能しました〜〜〜♪
「そば処 善」さんには、予約を快く引き受けてくださり、本当にありがとうございましたvv

さてさて、食べ終わってゆっくりする間もなく、今度は「霧多布温泉ゆうゆ」に向かいます。
「ゆうゆ」を14時00分発の浜中駅行きのルパンバスに乗ります!!
まさに分刻みのスケジュール!!
霧多布温泉ゆうゆ

↑霧多布温泉ゆうゆ 入口横に貼ってあった巨大ポスター

「ゆうゆ」でステッカーなどお土産を買い、ルパンバスへ。
発車2分前…とのことで、あわてて写真を撮ります!!
ルパンバス ルパンバス ルパンバス ルパンバス ルパンバス

↑ルパンバスです〜♪ 黒の車体と赤のアクセントがシブイです!!

いよいよバスに乗り込みますvv
ルパンバス ルパンバス ルパンバス

↑ルパンバス車内。中は普通のバスっぽいですが、窓から透けて見えるルパン絵がまた嬉しいvv

ルパンバス ルパンバス ルパンバス ルパンバス ルパンバス ルパンバス
↑ルパンバス車内。ルパン達と浜中の観光名所とのポスターが貼ってありました!!

本当は終点の浜中駅まで…と言いたいところですが、 バスにはたった5分程の乗車で、すぐに「役場前」で降りました。
次の予定が控えています!!
次は「役場前」からルパンタクシーに乗ります!!
14時から2時間半の予定でルパンタクシーを貸切で、浜中観光&MP先生看板巡りです!!
まだ北海道に来てから半日しか経ってないのに、なんて濃厚過ぎ!!
(日記が全部書き切れるのか、不安になってきたりして…苦笑)


前ページ >>8月24日(金)浜中・霧多布の旅(その2)へ
次ページ >>8月24日(金)浜中・霧多布の旅(その4)へ