SIDE TRACK +++ Presended by けい・きみよし+++ OTHER DIARY MENU
DIARY
5月31日(木)命日

5月29日〜30日まで東京に行ってました♪
日記がどんどん溜まっていく〜〜〜;;
もう9話の放映もはじまってしまいましたが、まずは8話の感想から。


「峰不二子という女」第8話見ました〜。
今回は、冒頭次元に占い師への復讐を依頼したお偉いさんや、 占い師や…
とってもルパンっぽいキャラでちょっとホッとしました。
なんか、見てるだけで落ち着くというか…。
不二子ちゃんもメッチャ〜可愛いかったvv
服装も素敵vv

占い板を守る警備員が無残にも殺されてしまっていたのは 残酷だなぁ…と思いましたが。
あれは不二子ちゃんの仕業だったの??
ちょっと無意味な殺しにも思えました。

あと、時々(というか、かなりひんぱんに)、頭でっかち、体が貧弱になってしまう作画が気になって気になって…。
せっかく顔は格好いいのに、すごい残念;;
ルパンと次元のお食事シーンもそれが惜しかったなぁ…;;

オスカー達警官隊との銃撃戦のシーンは格好良かったです!!
車の影から迎撃する不二子ちゃん、可愛いのvv
ルパンも格好良かった!!
でも、こんな所で銭形との例の関係をばらさなくても…。
なんで、ここでもまたその話をほじくり返すんだか??

オスカーはだんだん見ているうちに、 あの一生懸命さというか、ひたむきさというか…
なかなかに味があって良いキャラだなぁ…と思うようになってきたのですが、 あの見た目だけはどうしても違和感を拭いさることができません;;
ルパン達とキャラの作りが違いスギ。ありゃ、ベルばらの世界だわ。
それと、銭形警部!!
オスカーが動いているのをいいことにか、座ってばかりじゃありません??
初めのうちは「貫録あってカッコイイなぁ…」とも思っていましたが、 こうも動かないと、ちょっと「いい加減自分で動いたら??」と言いたくなってしまいます。
これから後半にかけて、「若造じゃ無理だな」と、銭形警部が動き出すと面白くなりそうなんですが…。

でも、ストーリー自体はなかなか良かったかな。
ただ、不二子の過去話さえなければ…。
いよいよ、不二子の過去が顕著になってきつつありますね。
これから終盤に向けて、ますますこの路線がクローズアップされることなんでしょうけど…。
不二子の過去なんて興味ないんだなぁ。

え?次回は温泉??
温泉vv
これから見ます。


5月25日(金)21日月曜日の出来事

日記が後手後手になってます…。

21日月曜日の出来事です。

この日は朝から…TVは金冠日食の話題で持ちきり。
我が家は金冠日食帯からは外れてましたが、それでも部分日食が見れました。
お天気はまぁまぁ良かったのですが…7時頃まで裏山に隠れて太陽が出てこない;;
ようやく見えた時にはだいぶ欠けてましたが、無事に見れて良かったです。

金冠日食

↑7時19分 撮影

金冠日食
↑7時28分 撮影

金冠日食
↑7時30分 撮影。
ピークがすぎたっぽい。これは以前の部分日食の時の日食グラスを使って撮ったので色が違って写りました;;

数年前の部分日食の時に買った日食グラスもあったのですが、今回ももう1つ購入。
やっぱり、新しいだけあってか、とってもきれいに見えました!
上の写真の上から2枚が当たらしい日食グラス。下の1枚は古い日食グラスをあてて撮影したものです。
上の子と交替で使ってたのですが、最後の1枚はもう車出さなきゃ…という準備で、新しい日食グラスで撮影できなかったんです;;

もうちょっとで金冠になるか…!?とも思ったのですが、残念ながらなりませんでした。
でも、こんなに太陽が欠けているのに、意外にも周りはあまり暗くならなかったのに、逆にちょっとびっくり。
もっと暗くなるかと思ってました。
こんなに欠けていても明るい、太陽の威力にビックリ!!


さてさて、日食の興奮も冷めて夜…。
「HEY!HEY!HEY!」という番組にチャーリー・コーセー氏出演!!
この時間に見るのは困難なので、ビデオを録って後日見ましたvv
おお〜!!
チャーリー・コーセー氏による、生歌「ルパン三世エンディングテーマ」
カッコイイ〜〜〜vv
もう何十年も前の曲なのに、声もそのまんまですよvv
アドリブも所々入って、カッコいい〜〜〜〜vv
やっぱり、ライブは迫力が違いますね♪ とっても感激しながら見ました。
こういう「懐かしの歌」特集、嬉しいですね♪

ただ、歌い終わって、チャーリー・コーセー氏からのひとことを期待して画面に かじりついていたのに…。
いきなり次のコーナーに;;
歌だけで終わってしまいました。何か一言聞きたかったよぉ(涙)

ついでに…、これより前の「バラの名曲ランキング」というコーナーで 布施明が出てきたのも嬉しかった。
『君は薔薇より美しい』
好きだったなぁ…。若かりし頃の布施明、こんな感じだったっけ。でも、カッコいいよぉ♪

余談ですが、今、『君は薔薇より美しい』と書いて、ブンドルさんを思いだしちゃったv


5月22日(火)音楽と革命

「峰不二子という女」第7話見ました〜。
庭の草取りが大変になって来て…感想遅くなってしまいました;;

今回のはなかなか良かったです。でも、時間軸が過去へ未来へ…。飛びすぎ。
すごいわかりにくかったです。
30分モノなんだから、こんなに行ったり来たりさせなくても、普通に時間を追ってくれたら良かったのに…。
冒頭の不二子が拷問されるシーンが一体何だったのかが未だにわかりません;;
『3か月後』ってなってましたよね。
もし『3か月前』だったら、『2週間前』に暗殺依頼を受けた五右エ門が目にした 「フィラデル氏、邦人ジャーナリストを救出」の記事と合うんだけどなぁ…と思ったりもするのですが、『3か月後』だからなぁ…。わからない;;

フィラデル、カッコ良かった〜♪
ロマンを追い求める革命主義者。 不二子ちゃんが惹かれるのもわかりますvv
それで、ベタベタでも無くて、ちょっと距離感のある二人がまた良い感じvv
葉巻カッターがまさか活躍することになるとは!!
そんな伏線もあったのね。

それより気になったのが、 不二子が五右エ門を「ボーイフレンドさん」って呼ぶの!
あれ、ヤメて欲しいです。次元を「へなちょこ」呼ばわりしたのも許せなかったけど。
ちゃんと名前で呼べば?
そういえば
『再び2週間前』…って、わざわざ不二子に五右エ門を「ボーイフレンドさん」って呼ばせるためだけに戻した?? 何故そこまで??
「ボーイフレンドさん」をそんなに印象付けたいのか?と余計に腹が立ったりもして。
そのまま、五右エ門登場のシーンの後に普通にこの場面を持ってくればまだ良かったのに。

ラスト、浜辺での五右エ門と不二子…。
五右エ門の胸元のセクシーさにちょっとググッとトキメキましたvv
沢城不二子ちゃんvs浪川五右エ門…とっても良いですvv
…と、思ったら、不二子ちゃんのまた無駄な露出サービスが;;
あれで、またドドーンと後味が悪くなってしまった;;アアーーッ残念すぎる!!

あとは…ルパンが出ないとやっぱりちょっと淋しい…。
フィラデルにちょこっと嫉妬心を燃やすルパンが出てきてくれたら、また面白かったのでは??
なんて思ったりして。


5月17日(木)ルーツ・BIGサイズフィギュアコレクション

ルーツのおまけにまたまたルパンが付きました〜vv
ルーツ・BIGサイズフィギュアコレクション。
ルーツのおまけ

↑AROMA BLACKに付いてくる1stTV ver. 全6種

ルーツのおまけ

↑AROMA REVOLUT微糖 に付いてくる2ndTV ver. 全6種

今回、1stのはなかなかカッコイイんだけど、2ndのはイマイチかなぁ…;;
飾りにくいし…;;

1stのルパンは2つともカッコよくて嬉しくなってしまうvv
でも、私がGETした黒ルパン君はかなり目の位置がずれててショック;;
…というわけでリベンジ!!
もう1個買いました。
ルーツのおまけ

↑(左)はじめにGETしたルパン。目の位置がズレてる。頭の形も違う?
 (右)後からGETしたルパン。これは大満足の出来栄えvv

できれば…不二子ちゃんもリベンジしたいのですが。現在捜索中。
ルーツのおまけ

↑不二子ちゃん…。この顔は何かが違う;;


緑ジャケルパンと銭形警部はなかなかカッコ良いのに当たりましたvv
ルーツのおまけ ルーツのおまけ

 

写真撮ってないですが、五右エ門も格好良かったvv
次元はポーズがイマイチな感じもしますが…まぁまぁかな。
これで大満足なので、ダイブの大きいのは申し込みません。
せっかくのキャンペーンなのにゴメンナサイ;;

それから…
昨日5月16日記述の日記で一部間違いがありました。
ルパン展愛媛の映画コーナーの展示の所で、『バビロンは映画パンフの展示』と書いてしまいましたが、 バビロンはセル画の展示で、デドアラが映画パンフの展示でした。
慌てて日記を書いたので、間違って書いてしまってスイマセンでした;;


5月16日(水)ルパン展愛媛

ルパン展愛媛のチケット

↑愛媛展の当日券。右下の青い印は何だろう?

5月11日(金)、愛媛のルパン展にnaoさんと行ってきました〜♪
5月2日にnaoさんと会って綿密な計画を立て、11日に尾道からしまなみ海道を渡って四国入り。愛媛のルパン展へ!!
そして、今回、会場にて「L3号室」のreinaさんとも合流vv
reinaさん、日程合わせていただいてありがとうございましたvv

朝早くから家を出て、naoさん運転の車に乗せてもらい、愛媛へ!!
途中ちょっと渋滞はありましたが、尾道あたりからは順調。しまなみ海道の快適ドライブでしたvv
しまなみ海道って、もっと海が見えるかと思ったんだけど、ほとんど山の中ばっかり。島の中縦断していくんだもんね。それでも、橋の数々を渡る時は瀬戸内の海を満喫vv
つい、しまなみ海道で休憩を取りそびれ、愛媛県に入ってから、途中の道の駅で休憩。
お花がきれい、安い!!
お菓子とか果物類も美味しそう〜vv
ゆずアイスに惹かれながらも、クルミアイスを選択。濃厚なバニラ味とクルミがとても合っていて美味しかったです〜!!

その後も距離はありましたが、順調なドライブで、無事に会場のエミフルMASAKIに到着。
はじめ、”エミフルMATUYAMA”と思い込んでましたが、”エミフルMASAKI”でした。
この『MASAKI』って何?? と思っていたのですが、謎が判明!!
なんと、ここの地名『松前』って、”マツマエ”ではなくて”マサキ”と読むらしいです!!
それで”エミフルMASAKI”なんですね!!

このエミフルMASAKIがまた巨大なショッピングセンターで、入口から迷子状態。
中に入っても迷子状態。
それでも、発見しました。ルパン展!!
ルパン展愛媛のポスターの数々

開場前の案内板。ポスターがいっぱいvv

reinaさんももうすぐ到着とのとこで、先にグッズ販売コーナーでお買い物をして待ちました。
スペースは京都の時と同じくらいかなぁ…。
でも、京都の時みたいにビッチリ商品が並んでいるのと違って、広々とゆったりと商品が置いてある感じです。京都・東京でだいぶ売れたのか、種類も数もずいぶん少なくなってました。
Tシャツも5〜6種くらいかなぁ。シャープペンもゴエだけとか。
でも、ポストカードとか、メモ帳とか、下敷きとか、クリアファイルとか…色々あって楽しく見てしまいました。旧ルのマグとショットグラス2個セットと白黒グラスもあったなぁ。脱獄マグが無かった;;
ダイブのルパンもありました(ルパンばっかりだったけど…)。
あとは新作(?)の初めて見た柄のタオルとか、不二子ちゃんのコスメ品もあった!!
あと40周年記念のマスターファイルとかアニメ全歴史完全版とか決定版とか、大塚さん作画集もありました。
そうそう、複製原画の販売もありました。シリアルナンバー”0”の見本が。13種類中、10種。 でも、展示の無い3種類も申し込めば買えるのだそうです。
MP先生のサインも入ってます。しかも、マットの方に!? これ、絵のほうにサイン入れてくれないと、意味がない気がするのですが…;;

こうして、グッズコーナーを堪能していると、reinaさん到着〜vv
初めまして…でしたが、もうルパンの話題で盛り上がりまくりvv
まずはお昼ご飯を食べながら楽しくお喋り〜vv
新シリーズの話とか色々今は話題が盛りだくさんですもんね!!
そして、流石、reinaさん!!すごい色々とお詳しいし、話も濃いしvv
私はもう記憶が忘却の彼方に行ってしまっていることが多くて、本当にスイマセン;;

それから3人でいよいよルパン展を見ますvv
ルパン展入口

入口前。ここのみ写真撮影可だそうですvv

平日の日中だからか、比較的空いていて、ゆったりと見れました。
場内も明るい感じで見やすかったです。

パイロット、旧ル、新ル、パースリ…と順々に。展示内容は今まで見たものと同じでしたが、 何度見てもあの直筆設定資料には感動vv
そして、今回は企画書などもじっくりと見ました。
TMSコレクションで企画書が入ってましたからね〜。展示のされていたのはあんなハードカバーではなくて、普通の紙の製本でした。
企画書もこの映画用のとそしてTV用のも別にあることにも気づき。成程〜vv
新ルもパースリも企画書がありました。ショーケースに冒頭の部分だけ開いて見せてくれるような展示で、その他の内容がわからないのが残念;;中身ぜんぶ見たいなぁ…。

テレスぺコーナーは相変わらず「ロシアより愛をこめて」のレイアウトとセル画ばっかりずらり〜。もっと他のテレスぺの紹介もして欲しいなぁ。

映画コーナーもそれぞれのポスターと、マモーはマモーの設定数枚と、カリ城は銭形警部と警官たちのセル画と(でも、大きいセルでお城を背景にしてカッコイイ!)、設定資料のコピーと。バビロンは映画パンフの展示とセル画と、デドアラは映画パンフの展示と…そんな感じでした。

そして、MP先生の原画の数々。ルパン三世第1話と新ルパン三世最終話の原稿。
あとは連載時の扉絵やアクション表紙のイラストの数々。
もう、これは何度みても圧巻です!! 何度でも見たいです!!
いつか画集にして纏めて欲しいです。
東京展ではその膨大な数に圧倒された原作絵でしたが、愛媛も同じくらいあったのかな?
何となく、東京よりは少ないような気もしないではありませんが…。(展示の仕方にもよるのかもしれませんが、東京の時のような圧倒感はあまりなかったので…)
スイマセン、数とか数えてなかったのでわかりません。
あ、でも、3人で見てて、「これは京都の時は無かった」という絵が何枚かあったので、京都の時よりは多かったかもです。

何と言っても、原作については、超くわしいreinaさんが横に居ますからね〜vv
半分絵に夢中になりながらも、色々お話し聞いて成程、成程〜と見てましたvv
海外版のコミックスの展示もあったのですが、 表紙の一部に見慣れない顔のルパン絵があって…
でも、reinaさんが「これは原作の○○の場面です」とズバリ!!
やっぱりスゴイですvv

それから、ルパマガのアニメスタッフエッセイの原稿と…(京都より少なかった??)、
版権セルと…。版権セルは私は東京では見たのですが、京都では見なかったような…。
reinaさんも京都では見てなかったと思うとのことなのですが、naoさんは見たことがある…と。
naoさんは2回京都展に行っているので、京都展途中から展示されてたのかな??
3人で謎だ、謎だ〜と言ってました。

そして、MP先生の新作描き下ろしイラスト5枚。
タッチがちょっと変わっている風ではありますが、やはりMP先生のイラストは味があります!!

あと、今回は大塚さんのカラーイラストの数々が1枚も無かったでした;;
これも見応えの1つだったのに。それが残念;;
大塚さん作画集でイラストたくさん見たあとだっただけに、この展示は見たかったのになぁ…。

さて、こうして一通り見ていたら、あっという間に2時間も経ってました(驚)
帰り道も3時間くらいかかるので、もう帰らねば…(涙)
と、いうわけで、ルパン展会場内でreinaさんと涙のお別れをして、私とnaoさんは先に帰りました。

reinaさん、この度はとっても楽しかったですvvありがとうございました。
展示を見るのもあって、まだまだお話し足りない感がいっぱいあるので、また是非お会いしましょうvv

帰りはカーナビ君が反抗(?)というハプニングがあったり、福山市内のバイパスで謎の渋滞があったりもしましたが…おかげ様で無事に帰れました。
途中、2回も瀬戸のお土産店に寄って、それも楽しかったですvv
多々羅大橋

瀬戸田パーキングから。夕方の多々羅大橋

naoさん、長距離運転、ありがとうございました。本当にお疲れ様でした。すっかりお世話になりました。おかげで楽しい旅でしたvv


最後におまけ。
エミフルMASAKIの入口にあった、ワンマンショーのポスター♪
良いもの見ちゃったvv
及川光博ワンマンショー

ミッチーのワンマンショーのポスターvv

ミッチー好きなんです。相棒では3年間お疲れ様でした。


5月15日(火)愛の牢獄

「峰不二子という女」第6話見ました。
2話目以降、ちょっと沈んでいたのが、5話が良くって期待大だったのですが…。
撃沈…;;
冒頭から絵も雰囲気もちょっとルパンっぽくないし…。不二子先生も今までの絵とちょっと違う?
学園モノって難しいなぁ…と思って見ていると
銭形警部登場!!
おお、そうきたか!!…と期待したのですが、
後半はオスカーに話の中心を全部持っていかれてしまいました;;

ところで、後半の展開がわかりにくかったのですが…;;
オスカーはどこで入れ替わったの?私刑されてた後?
あと、学園の女生徒達はいつオスカーの手下になったの??
その辺は描写しないから読み取れってこと??
もしかして、このシリーズって実はオスカーが主役??とまで勘ぐってみたりして。

すいません、もう一度その辺りを気にしながら見返すと良いのでしょうけど、
もう1回見る気力がもうありません;;

オスカー、キャラとしてはなかなか味もあって良いのかもしれませんが、
”ルパンの世界の人じゃない!!”
なんか違和感を感じずにはいられません。
せめて外見だけでもルパン風というかMP先生風のキャラにしてくれたらまだ良かったのに…。


5月14日(月)ルパマガも出てました

日記溜め込み中。4月のことです;;

ルパン三世officialマガジン’12春

4月28日に発売とのことで、この辺は1日遅れかなぁ…と思っても、29日朝に見当たらず。
連休中は色々あって探し回れず、30日朝に発見!!
表紙が「峰不二子という女」ですねー。
これはなかなかヨイヨイ。
平山絵よりヨイヨイ。
巻頭カラーでこの「峰不二子という女」の第1話を詳しく、第2話〜5話までを簡単に紹介。
1話の名場面が色々あるのは嬉しいです。

コミックは「yル」が無かったのが残念;;
早川さんのは「峰不二子という女」第1話をコミカライズしてました。
本編よりも、こっちの内容のほうが良かったかな。
特に、ラスト、ルパンと不二子ちゃんが仲良くお宝を眺めてるのがヨイですvv
深山さんのはやっぱりサブキャラが主役なんだよなぁ…(残念)
でも、今回は不二子が活躍しているから、まぁまぁ楽しく読めました。でも、ルパンは完全に脇役(涙)
「警部銭形」は毎回楽しく読んでます。警部殿のまんまるお目目がカワイイvv
「大陸横断超特急」は新ルっぽいノリで楽しかったんですが…ルパンがもうちょっと格好良かったらなぁ…。
ルパンチックは…デロデロ顔の五右エ門と地味と言われて反応する次元に大ウケでした(笑) ラスト…まさかこんな展開だったとは;;
そして、MP先生のアンコール劇場は「魔術師」

次号予告では「ルパン三世生誕45周年」をアピールしてます。
「ルパン三世に何かが起こる!?」って、一体何が起こるんだ??


5月13日(日)お宝山分けラストチャンス!

色々ありすぎて日記に書くことがいっぱい溜まってます;;
まずは…

お宝山分け大作戦ラストチャンス

キャンペーン期間 4月27日(金)〜6月15日(金)
http://yamawake.jp/
(↑リンク貼ってないのでアドレスコピペで飛んでください)

40周年プレミアム金貨を狙ってチャレンジ!!
ただし、応募は一人1回だそうなので、いっぱい応募しないように気を付けてください。


5月9日(水)血濡れた三角

連休中、何だかんだと色々と出かける用事ばかりで日記が書けずにおりました;;
久々〜。…というか、4月の更新頻度が我ながらスゴかった!?
ルパン話題満載だもんね!

さて、「峰不二子という女」第5話見ました。
お!
おおっvv
ルパンの”どアップ”がカッコいいvv
ルパンと次元の対決シーン、とても良かったですvv
やっぱり、この二人が出るとそれだけで良いのだなぁ…vv
ルパンがマグナム弾を入れ替えるくだりもなかなかvv
1回目見たときは、マグナムを撃ちながら何を次元は驚いているんだろう??
と不思議に思いましたが、
2回目を見て成程、成程〜。とニンマリ。
なかなかに凝った描写でしたvv
こういう所を見れると嬉しいなぁ…vv

所々、絵が乱れてる(?)。ルパンも不二子もヘンな顔やスタイルだったところが 気にはなりましたが、今回の話は良かったですvv
ラスト、またお宝がGETできなかったのは腑に落ちなかったけど…。
あのまま盗んで帰らせてくれたらスッキリなのに。
このシリーズのお宝GET率、あまりにも悪すぎ…。これもテーマなの??

あと、次元がマグナムを質に入れそうになったときは「それは無いでしょう!!」と、ちょっと心がざわつきましたが;;
それと、次元を「へなちょこ」呼ばわりするのはヤメてください(怒)